1. TOP
  2. 旧サイト
  3. 会社設立関連サポート
  4. 設立後のサポートプラン

設立後のサポートプラン

設立後のサポートプラン


会社設立後には、下記のような手続きが必要となります。


 
 税務署への届出
 会社設立から2ヶ月以内に法人設立届のほか税務に関する各種の届出が
 必要となります。(提出する書類は、税務署で交付してもらえます。)
 当司法書士法人ファミリアでは、グループ内の税理士事務所をご紹介することが
 できます!
設立時にお申し込みをいただくと、税務署への届出を無料にて代行致します。
  また、
月次記帳会計をお試し期間として3ヶ月間、無料で対応いたします。
  お気軽にお問い合わせ下さい。

 労働基準監督署・公共職業安定所への届出
 従業員(パート・アルバイトを含む)を採用したら、労働保険(労災保険・雇用保険)
 へ加入する必要があります。これは、労災保険の対象となる従業員を雇った日の
 翌日から10日以内に届出が必要となります。
 
 都道府県・市町村への届出
 会社設立から2ヶ月以内に法人設立届の届出が必要です。
 提出先は、都道府県税事務所と市町村です。(東京23区の場合、都税事務所)
 法人設立届出書は、都道府県税事務所、市町村で交付してもらえます。
 

otoiawase04.PNG

無料相談・見積