1. TOP
  2. 旧サイト
  3. 採用情報
  4. 先輩の声

先輩の声

当事務所で実際にはたらく3名の先輩司法書士のインタビューを掲載いたします。

 

saiyou_hiraiwa.jpg

自己紹介

司法書士になりたいと思ったのは、「身近な街の法律家」という言葉を目にした時に、法律は知っていて当然のものなのに、知る人は法律を学んだ少数の人に限られている、法律家というと敷居の高い、遠い存在のイメージでしたが、そんな中、「身近な・・・」という言葉から自分も法律に携わり、敷居の低い、親しみやすい法律家になりたいと司法書士になりました。
ファミリアに転職を決めた理由 ファミリアの名称の由来は英語のfamiliar「親しみやすい」からきています。まさしく私が司法書士になりたいと思ったことを法人名にしていたことに共感したからです。
ファミリアでの働き甲斐 登記部門では各司法書士がそれぞれ担当を持ち、依頼者である業者様、お客様とやり取りをし、直接依頼者の声を聞くことができます。そしてワンストップサービスをかかげ、司法書士業務のみならず税理士業務、土地家屋調査士業務、行政書士業務などの異業種とかかわる仕事も多く実務も垣間見ることができ、取引先も個人から大手業者まで幅広く、スキルアップするにも最適の環境だと思います。また従業員同士の信頼も厚く、その仲間達と共に成長できることも働き甲斐のひとつだと感じています。
ファミリアでの将来の目標 お客様から、笑顔で「ありがとうございました」の言葉をいただいたときにこの仕事をしていて良かったと一番の喜びを感じます。お客様のニーズに合わせたサービスをお客様目線で提供し、「ありがとう」と満足していただけるような仕事をしていきたいと思います。
趣味 旅行。
おいしいものを食べる。
犬とまったりする。
愛犬と一緒にいるだけでも癒されますが、たまに旅行に行って、好きなものを食べて、日常を忘れ、何も考えない贅沢な時間を過ごすことも癒しです。

 平岩のとある一日のスケジュール

9:00 事務所全体朝礼の後、登記部門、調査士部門合同朝礼。
全体朝礼では、毎日各部門の売り上げ報告をしています。
10:00 不動産立会い決済。すべての書類を確認して融資実行、不動産取引成立です。
12:00 お昼休憩。
14:00 ハウスメーカーのお客様の相続、後見のご相談。
お客様の切実なお悩みをハウスメーカー営業の方と一緒にご相談。
再度ご親族全員お集まりいただき最終決定。
18:00 お客様への押印書類、申請書など書類チェック。
翌日のスケジュール確認。
19:00 帰社

 


 

saiyou_kato.jpg

自己紹介

生まれも育ちも名古屋。平成17年行政書士試験合格。平成22年司法書士試験合格。平成23年簡裁代理権認定取得。異色の司法書士加藤です。前職、学歴ともに他の司法書士とはちょっぴり違います。
ファミリアに転職を決めた理由 私は専門学校等に通いながら合格したわけではなく、一人黙々と勉強していたため、この業界のことを何も知らず、司法書士といえば「ファミリア」というイメージがあったため、ファミリアに入社しました。ちなみに入社してわかったのですが、ちょっとした手当て等ありますのでとてもありがたいです。
ファミリアでの働き甲斐 司法書士事務所といえば恐ろしい代表司法書士がいて、怒られないようにビクビクしながら?仕事をしているイメージがありますが、ファミリアではそのようなことはなく、自分の仕事を自分の責任で受任して、自分で解決していくという本当にやりがいのある職場です。
ファミリアでの将来の目標 現在、債務整理部門という名前のとおり、債務整理がメインとなっています。たまに詐欺等変わった案件を受任することがありますが、今後は、少額で弁護士に依頼すると費用の方がかかって泣き寝入りしていた消費者問題を積極的に受任していき、法務部門という名前に変えることです。民事裁判というのは結構大変ですが、やりがいのあるものだと思います。誰か私の意見に賛同して頑張ってくれる人募集中です。
趣味 マリンスポーツ。ウィンタースポーツ。とにかく板を使ったスポーツ。年中、川、雪、地面を滑っています。

加藤ののとある一日のスケジュール

9:00 事務所全体で朝礼後、部門で朝礼。
外出予定及び連絡事項、業務において気付いた点や改善点について報告。
9:15 今日一日の業務の流れを把握し優先順位をたてて業務開始。
9:30 10:00から名古屋簡易裁判所で裁判の予定が入っているので出発。
12:00 ビルの横で弁当を購入。残念ながら愛妻弁当はありません。
13:00 債務整理の相談。最近は破産が増えています。
15:00 相談と裁判以外の時間で和解業務を行う。
交渉は金額等の折り合いがなかなかつかず難航することも多い。
17:00 破産、再生の書類を準備していきます。
18:00 帰社

 


 

saiyou_takei.jpg

自己紹介

名古屋生まれで高知育ちの名古屋好き。
中学校卒業後、鳶職を経て司法書士になりました。
ファミリアに転職を決めた理由 司法書士を含め、ファミリアでは多数の人が働いていること。同じ資格者が多数いることでいつでも情報交換ができますし、たくさんの人と接することで自分を高めていくことができると思えたからです。
ファミリアでの働き甲斐 幅広い業務を経験することができるので学ぶことが多い。土地家屋調査士業務、行政書士業務、税理士業務の実務現場を見ることができる。担当する案件の進め方は自分で考えることになるので緊張感と責任感が生まれる。多くの司法書士に相談することができる。お子様がいらっしゃらないというお客さまに「本当の息子のようだ」と声をかけていただいたときは感激しました。
ファミリアでの将来の目標 いい歳になりましたが、身近な人たちからは「もっとしっかりしなさい」と言われます。
ファミリアには人として尊敬できるたくさんの仲間がいます。その中で司法書士としてはもちろんですが、多くのお客さまの多様なニーズに高いレベルで応えることのできるかっこいい大人!
趣味 旅行、映画、喫茶店で読書、バイク、調べ物、デート

武井のとある一日のスケジュール

9:00 出社 全体の朝礼 業務における問題点の報告
9:30 本日11時から不動産取引の決済があるので出発 その後、市役所にて住宅用家屋証明を取得する予定。
11:00 決済開始
12:00 無事に決済終了。買主さまも売主さまも笑顔で解散。
住宅用家屋証明書を取得するために市役所へ向かう。
13:30 少し遅めの昼食。
14:30 事務所に戻り、登記申請。
15:00 ハウスメーカーからの登記相談。
17:00 新築のお施主さまへごあいさつの電話。
18:30 帰宅。

 

 

無料相談・見積